HOME

もうご覧になりましたか?

 

今、一番売れているDVD
日本でも屈指の名コーチの谷将貴プロコーチの最新DVDです

このDVDの内容を少し紹介しています
谷コーチのDVDレビューサイト

ゴルフ関係リンク集

 


腰痛先生の腰痛改善

ゴルフにつきものの腰痛を軽減するためのこと教えます

 

ゴルフサングラス専門店
ゴルフビジョン

ゴルフ専用サングラスはただのスポーツサングラスじゃない

 


ネットdeゴルフシューズ専門店

ゴルフシューズはネットで買って試し履きが出来る時代です

 

ドライバー不要論

 

ドライバー不要論

 

あなたのドライバーはスコアにどれくらい貢献してるでしょうか?

 

ドライバーは諸刃の剣です


もちろん、ドライバーは全クラブの中でもっとも飛距離が出るクラブで、
ゴルフにおいて飛距離というのはとても強力な武器であり、
ほぼすべてのゴルファーがそれに魅了されます

 

ドラコン競技なんてものがあるくらいだし、それ専門のプロも存在するくらい・・・ ゴルフの花です

 

 

 

だけど、飛距離が出ると言うことは、その反面、
ほんの少しのミスが命取りになる危険性を常に孕んでいます

 

ちょっとしたスライス癖が、7番140ヤードではあまり問題にならないのに、
ドライバーだとOBになってしまう危険が出てきます

 

 

 

はっきり言って、アマチュアゴルファーはドライバーで200ヤード以上、
かっとばさなくてはならない必要性はあまりありません

 

何故なら450ヤードのミドルホールは、もともとパーの取れないホールなのです

 

こういうホールでは手堅く3オン2パット、ボギーやダブルボギーを狙っていくのが普通です

 

パー4だからと言って無理して、全てのミドルホールでパーを狙うとおかしくなります
OBが出てトリプルとか叩いて、そこから大崩れのキッカケになってしまうんです

 

 

 

パーは300ヤード前後の短めのミドルホールで狙えばいいです
そう考えると、ドライバーがどうしても必要なホールというのは、あまり存在しないと思えてきます

 

別に、絶対にドライバーを持つなと言ってるわけではありません
ドライバーを10本打って、8〜9本フェアウェイに落とせる腕があるなら使ってもいいでしょう
(失敗してもラフ、OBはダメ)

 

だけどドライバーを持つことで、ほとんどがラフ、さらにはOBをたたくようなゴルファーは、ドライバーがスコアに貢献していると言うより、逆に足を引っ張ってることが多いようです

 

ドライバーを抜いて戦う、是非ご一考ください

 

 

そんな事言っても300y超えちゃった


人気記事

今、一番売れているレッスンDVD
↑のDVDのレビューサイトです
あと20ヤード飛距離を伸ばす超簡単な方法
クラブのスイートスポットを発見する方法
クラブのお手入方法(クラブをピカピカにしよう!)
古く、臭くなったグリップを新品に再生する方法
正しいクラブ長さの測定法
Best18動画レッスン